注文してから荷物が届くまでの宅配工程を知りたい!

速さと正確さを追求

宅急便の基本仕組み

荷物の発送でネット販売・店舗、個人では何が違うのでしょうか。ネット販売・店舗はショップが在庫確認・荷物の保存状態を維持し任せして発送、個人はご自身で全て準備して発送しなくてはいけません。ネット販売で注意している事があるので安心して購入者に届きます。個人発送で便利なサービスも登場してきました。

大切な荷物の取り扱い

宅急便の発送基本は段ボールなどに荷物を詰めます。箱の底をテープでしっかり張り、重い物は底に軽い物は上に隙間を作らないように新聞紙などを入れます。割れ物は新聞紙などで包み破損を防止します。箱の上部はテープでしっかり張ります。
発送受付は各宅急便集荷場・取扱店に持ち込み、企業が物流倉庫に専用発送センターを持っている場合があります。送り状は送り主送料負担の元払い、受取主送料負担の着払いがあり、スキャンされたデータはセンターに転送されます。荷物は地域の集荷センターに集まり行先ごとにコンピュータで仕分けされます。深夜にトラックで運ばれ、各地の到着センターで届け先地域ごとに仕分けされます。地域の集荷センターで集配車で届け先に配達されます。
また、発送された荷物は問い合わせ番号でどこに荷物があるかわかります。コンピューター化されたからできる安心サービスです。
宅急便が早く正確に届く秘密には発送準備、発送・支払い方法、宅急便種類、便利なサービスがあります。ネット通販では支払い方法以外に希望日時・受け取り方法選択、その日配達と宅急便の便利さを追求したサービスが展開されてます。
しかし便利になりすぎて再配達が思うように進まなくなってます。度々ニュースであるのがドライバー不足で過重労働による事故です。最近は荷物を受け取る人が不在でも宅配ボックスで安心して利用できます。私達が早く届けてほしい要求が強くなってきているせいか一番の問題となっています。宅急便は人と人を繋ぐ物流です。発送・支払い・種類・サービスでネット販売などで購入した商品が安心して届く、注意する点を見てみましょう。

発送・支払い方法と様々な宅急便

宅急便の発送・支払い方法、種類があります。ネット販売に注文して発送してもらう時も商品の発送状況がわかるので知っておくと安心です。購入者が注文する時の目安になります。発送・支払い、種類でネット販売は顔が見えないので信頼関係としてもそのショップの対応状態がわかります。

便利なサービスで安心

便利なサービスの利用で宅急便は近年急成長してきました。注意する点・問題点がありますが改善されてきてる事もあります。ネット販売の購入はショップの顔が見えないので特に信頼関係も重要です。宅配工程の中で、安心して利用できる事に繋がるサービスを見てみましょう。